キャリアアシストネットワーク

Q&A

キャリアコンサルタントの実施とありますが、どんな内容について相談ができますか?

お仕事に関わる内容でしたら、何でも相談できます。
就職、転職、復職、再就職、社内でのキャリア(昇格・降格)、人間関係、リストラなど、お仕事での悩みについて、皆さんが自分自身で決定できるよう全力でアシストします。

電話やメールで相談することはできますか?

簡単な相談内容については、電話もしくはメールでご相談下さい。その後詳細については、一対一の面談となります(初回面談は無料です)。

家族や友人と一緒に相談を受けることはできますか?

申し訳ありませんが、面談は一対一が基本です。ご家族やご友人の立ち合いはできません。

相談時のプライバシーの配慮はどうなっていますか?

相談は予約制になっておりますので、ご安心下さい。面談後も私たちには厳重な守秘義務がありますので、外部に漏れることはありません。
ただし、万が一、法律に触れる恐れがある内容があった場合や人命に関わる内容があった場合など、緊急時はその限りではございません。

相談回数の目安はありますか?

キャリア・コンサルティングの性格上、実現可能な目標を設定・実施し、効果を測定し、更に次の目標を設定するか否かの相談をさせていただきます。
そのために最初の目標設定の面談は、初回面談後1〜3回の相談回数に収まるように努めます。

複数名のコンサルタントがいらっしゃる様ですが、選ぶことはできますか?

これまでの社会経験による得意分野毎にコンサルタントが登録しています。
申し込み時の相談内容のヒアリングにより、当方で最適のコンサルタントを指定させていただきます。

具体的に仕事を紹介してもらうことはできますか?

具体的な求人先のご紹介はできません。
お仕事を決めるに当たっての、求人情報の探し方や、応募書類の書き方などのアドバイスはさせて頂きます。

応募書類を見てもらったり、面接の練習をしてもらうことはできますか?

もちろん可能です。
採用部門を永年担当していたコンサルタントの情報を基に、懇切丁寧に指導させていただきます。

経営コンサルタントとどう違うのですか?

我々は、貴社の従業員は、本来、職務遂行能力を充分に備えているという前提に立ちます。
まずは事業主様の経営方針をじっくりお伺いし、コンサルティングの手法によって、方針が従業員に浸透し、皆が能力を最大限に発揮できるように支援させていただきます。

人的資源を最大限活かすという面において、通常の経営コンサルタントとは異なるアプローチを取ります。

人材獲得の支援もしてもらえるのですか?

30数年採用を担当してきたコンサルタントにより、書類選考及び面接の立ち会いをさせていただき、
貴社にとって最適の人材を獲得出来るための支援をさせていただきます。

尚、必要に応じて入社後、試用期間中の育成も責任をもって行わさせていただきます。

その他の相談もできますか?

当団体に所属する社会保険労務士により労務問題に関するご相談をお受けします。

費用はどのくらい必要ですか?

まずは御社にお伺いし、事業主様とじっくりお話をさせていただいたうえで見積りを提出させていただきます。

誰でもスキルアップ講座を受講することができますか?

所属団体や実務経験を問わず、標準レベルのキャリアコンサルタント及びキャリアコンサルタント技能士の方々が受講されています。

また、キャリアコンサルティングを勉強中の方や資格はないが、企業内で人事労務を担当されている方や就労現場で働いておられる方々も受講されています。

講座の内容の詳細を教えて下さい

単なる座学にとどまらず、ロールプレイ等のワークを取り入れて3時間程度毎月開催しています。
現在、2ヶ月で1つのテーマを構成しています。
詳しくはスケジュールをご確認下さい。

キャリアに関わる仕事をしたいと思っています。この講座を受講すればなれますか?

当団体では、国家資格及び公的、民間資格の資格を取得するための学習をお手伝いしております。
キャリアコンサルタントやそれに関連したお仕事を斡旋はしておりません。

当団体で行なうキャリアコンサルティングにコンサルタントとして参加をお考えの場合は
事務局までお問い合わせ下さい。

キャリアコンサルタント技能士とCDA等標準レベル等キャリアコンサルタントはどう違うのですか?

キャリアコンサルタント技能士はその関連する業務の実務を一定期間を経験した者に対しての能力を評価する国家資格で熟年レベルを2級、指導レベルを1級として実施されています。
一方、標準レベルとは、厚生労働省の指定を受けた団体が、一定の実務経験や各団体の主催する養成講座の修了者に対して実施する能力評価試験に合格しかつ当該指定団体の会員として登録した者です。
ただし、現在の標準レベルを国家資格にという国の動きがあります。

会員専用ページがありますが、会員になるにはどうしたら良いですか?

事務局にお問い合わせ下さい、詳しくご説明いたします。
また、法人設立後は当ホームページにて改めて掲示させて頂きます。

会員になると何か特典はありますか?

会員が主体となって、団体の運営や講師を努めております。
基本的に収入は、事務所の運営費として賄っておりますので、現在報酬等は発生していませんので、ボランティアとなります。